"> 軽自動車の下取り相場を無料査定で知る方法

    

■概算の下取り相場を知るだけではあまり意味がない

軽自動車の下取り価格の相場を知る方法はいくつかあります。

中古車販売店やネット販売サイトで、年式、グレードが同じで同程度の走行距離の車を見つけ、その価格から中間マージン分20~30万円を差し引いてみる方法、

ネットの車買取相場検索サイト(相場の星等)で車種と年式だけで概算相場を検索する方法、

ネットのオンライン査定で無料で概算査定をしてもらう方法、

等々です。

こういった方法で知ることのできる相場は、たとえば40万円も50万円も価格幅がある場合の平均値みたいなもので、走行距離、ボディーカラー、コンディションなど個々の車の相場を大きく左右する要素は加味されないザックリした概算額物であることを知っておかなければなりません。

こうして調べた相場がたとえば80万円だからと言って、大事に乗ってきた状態の良い愛車をその価格(80万円)で売れれば良しとしてしまったのでは、損をしてしまうことになるでしょう。

本当は黙っていても100万円を超える軽自動車が80万円で売却されるかもしれないからです。

また逆に状態の悪い軽自動車の場合は、実際の売却価格が60万円にしかならず、資金計画が大幅に狂ってしまったということになりかねません。

このようなことを避けるにはもっと精度の高い相場額を知る必要がありますが、そのためにはどうしたらいいのでしょうか。

■実際の相場は競争相手がいないと出てこない

過去の平均額のような大雑把な概算額ではなく自分の軽自動車の状態に応じた現実の査定額相場を知るには、実際に車買取店等に実車チェックをしてもらう必要があります。

中古車というのは同じ年式、走行距離であっても状態が1台1台違うのが普通であり、その実際の価値を見積もるには実車をチェックしなければならないのです。

しかも1業者だけの査定ではだめで、複数の業者(少なくとも3社以上)に実車を見てもらう必要があります。

そして少しでも高く売りたいと本当に思っているのであれば、できるだけ多くの業者、少なくとも5~6社の買取店に査定をしてもらいたいものです。

このようなやり方をお勧めするのには次の二つの理由があります。

①車買取業者はできるだけ車を安く買取するプロフェショナルであって、競争相手がなければなかなか手の内(現実の相場)を明かさないこと。

②買取店にも業者による得意不得意があったり、またバックオーダーや在庫状況などその時々の状況の違いがあったりするため、同じ車でも提示できる上限額が業者によって違うこと。

つまり、下取りもそうですが1社だけのチェックでは査定額が本当に相場に近い金額なのか検証のしようがありません。

「相場サイトだともっと高いようですが・・」と言ってみても相手は車のプロ。「○○がちょっと減点要素になりますから」などといくらでも理由が付けられ、赤子の手をひねるようにやり込められてしまうでしょう。

買取店に実際の相場を基にした査定額を提示させるには、下手すると負けてしまう競合相手がどうしても必要なのです。

そしてできるだけ多くの業者に競争してもらうことにより、上の②で書いた「当たりの業者」に巡り会う確立も高くなります。

ぴったりのバックオーダーがあったりすると、他の業者から頭一つ抜け出た金額を提示できるかもしれません。

■競争によって相場と上限額があぶりだされる

できるだけ多くの業者に査定してもらうためには【無料】一括査定が便利です。

経験から言えば、一括査定を利用して軽自動車を各社に順に査定してもらうと大体最初の2~3社の査定で「これくらいが相場なんだな」と明確に分かってくるものです。

その後の業者に「今のところこの金額が最高です」と伝えて順に査定してもらうと、1社ごとに1万円づつ査定額が上がっていったりします。

また、「うちではその金額ではちょっと無理」という業者も出たりします。

どうしても買い取りたい業者が「一巡した後もう一度連絡ください」と言って、一巡後の最高額に1万円とか5千円とか上乗せしてくるような場合もあります。

このような流れで進めれば各社の競争によって上限額に近い査定額があぶりだされてくるというわけです。

■素人が相場を基にプロと交渉するのは危険

相場を調べようとする場合、調べた相場額を基に買取額の交渉したいと思っている方も多いかもしれません。

でもそれはちょっと危険なやり方のような気がします。

そもそも実車のチェックなしに調べた相場額が実際の相場に合っているのか確信が持てませんし、素人の俄か情報で車買取のプロに太刀打ちできるとも思えません。

次の車購入の資金計画のためにザックリとした概算額を確認するのは意味があるかもしれませんが、プロの本気を引き出して高く売りたいというのでしたらプロをぶつけるしかないのだと思います。

だいぶ前になりますが、最終的には40万円で売れた車を某大手車買取店から5万円といわれ、それはないだろうとすったもんだしたことがありました。

当時はまだ他店の査定額と比較するという頭がなかったものですから、店頭ではこれぐらいだとかネットでの相場は○万円だとか、いろいろやり取りしたのですが、結局埒があきませんでした。

他店に査定してもらって初めて納得の40万円になり売却したのですが、その後でその某大手車買取店に「ずっと高く売れましたよ」と伝えたら、手のひらを返したように「エ、30万円ですか、35万円ですか・・」といわれました。

車買取店はライバルがいないと分かればこんなものだと思います。

それ以降は必ず少なくとも3~4社を比べて一番高いところに売却するようにしています。


このページの先頭へ